学生のカードローンの限度額は低い

学生が利用できるカードローンもあります。申し込めないところは予め申込み不可とされているため、そのような記載がなければ申し込むことができます。ただし、上限がいくらまでと、通常よりも低い限度額が設定されていることがあります。例えば、30万円までといった具合です。また、仮にそのような設定がなされていない場合であっても、上限は低くなります。その理由は、収入が十分ではないためです。そもそも、消費者金融系のサービスを利用する場合には、総量規制の影響で収入の三分の一までしか借りることができません。そして、学生の収入はアルバイトがほとんどで、その額も大したことがありません。そのため、どうしても上限は低くなってしまいます。銀行の場合は、そのような法的な縛りはありませんが、収入が低いと返済能力も低いと判断されますので、必然的に限度額は低くなります。
例えば、オリックス銀行はカードローンを提供していて、そこでは20歳以上の人で安定した収入があれば借りることができるとされているため、学生でも申し込むことができます。ただし、安定した収入という条件に引っかかる可能性もあるため、申し込めば必ず借入できるわけではありません。審査で返済能力がないとされれば、キャッシングをすることはできません。
そのため、借りられるところを見つける必要がありますが、その際には比較をして、審査が緩い傾向にあるところを探すようにしましょう。その際に便利なのが、口コミです。実際に融資を受けられた人の書き込みを見ることで、通るか否かの予測を立てることが可能です。