アルバイトでもカードローンの契約ってできるの?

カードローンによっては正社員のみを顧客にしているようなものもありますが、安定した収入があればパートの主婦やアルバイトの学生でも契約できるものもあります。特に消費者金融の発行しているようなカードローンは比較的所得が低い人でも、簡単に契約することができます。
また、アルバイトの人が心配するのが審査のときの在籍確認です。実際勤務先に在籍確認が行われることもありますが、アルバイトは簡単に職を変えることができるため、在籍確認を取るメリットはあまりありません。金融機関側の判断で確認作業が省略されることもあります。派遣社員も同様に登録している会社と勤務先が異なることも多いため、省略されるケースもあります。
銀行のローンは金利が低いのが大きなメリットですが、その分審査のハードルも高くなり、融資にまで時間がかかることもあります。すぐにお金が必要な場合は消費者金融を選んだほうが即日融資をしてもらえる可能性が高くなります。また長期間借り入れをする予定がないのであれば、クレジットカードのキャッシング枠に申し込みをするのも良いでしょう。ショッピングに利用することもできるため、利便性はローンと比較すると高いのです。カードローンもキャッシングも利用日数と利率によって利息が発生します。業者によっては契約して一定期間は利息をゼロとしているようなところもあるため、新規で契約する場合はそうしたキャンペーンもチェックしておくと良いでしょう。